表現下手の人に共通の理由と対処法

どうして自分表現が苦手なのかの理由と、それをどう
直したらいいかを説明します。1行目が理由、←以降が対処法です。直接恋愛に
関係ないように思えることが、実は男性を遠ざけている原因となっている事実に
もっと気づきましょう。
対処法を身につけていざ実践へ頑張ってください。
人の意見を聞こうとしない。
→人のアドバイスは必ず参考となるので、ありがたいと思って聞く。
尊敬できる人がいない。
→異性でも同性でもいいから、ステキな人を見つけるようにします。
外見よりも中身だと思っている。
→その中身が、自分でも気づかないうちに外見に出ています。だから、
その考え方を180度変えましょう。流行の服を試してみるのもいい。
自分の好みは絶対だと信じている。
→世の中には自分がまだ知らないいいものやいいことがあると思う。す
ると、視野が広がります。
個人的なことは人に言いたくない。
→自分のことが言えないのは、自分がないからです。また、他人を信用
してない証拠です。人を信用して自分をさらけ出す訓練をしたらいい。
部屋にひとりでいるのが好き。
→どんどん出かける。人前に出れば嫌でも自分を表現するようになる。
自分はまあまあだとうぬぼれている。
→まあまあの女性なんていっぱいいます。まあまあ以上の自分を見つけ
ること。

どんなふうにするのか、一例を示しましょう。たとえば、独身のあなたが好きな男性が乗馬が趣味だと仮定します。あなたも乗馬を習いたいのですが、馬が怖いので困っていると仮定しましょう。

出典:

モテるため、出会うためのまとめ

●「自分表現力」をうまく使えば、モテます。それは、無理せず、自
分らしさを、アピールすればいいのです。
●自分らしさを表現するには、ちょっとしたところに、「こだわり」を
入れてみます。すると、「こだわり派」の男性が、自然に集まってき
ます。
●知らない男性にも声をかけてみましょう。警戒心を解くと、出会い
のチャンスが広がります。
●男性に「自分を知ってほしい」と強く思えば、モテカが上がります。
オリジナルの自己紹介プロフィール書を、作ってみるのも手。
●活字と手書き文字。心の距離が近く感じるのは、どちらでしょう?
メールより、手紙を書くほうがモテたりします。
●相手の苗字より、名前を多く入れて話しましょう。親近感をわかせ
ることは、モテにつながります。
●時には、男性よりも主導権を握ります。自分の好きなところへ、連
れていってみましょう。
●時には、男性にすぐ従ってみます。それは相手の言葉にうなずくだ
けでなく、行動で示すのです。
●楽しい、悲しい。男性の前で、感情表現がはっきりできると、確実
にモテます。
●表現力が豊かだと、それだけでモテます。たとえば、人に自分の立
場をちゃんと説明できたり、「好き」に代わる言葉をよく知っていた
り。それには、つねに好奇心旺盛でいること。
●「意外性を見せる」のも、モテカ向上の秘訣です。オンとオフ、態
度や服装で、上手に切りかえましょう。

これらを踏まえて、人と接することによりモテ力がアップし、
出会いを引き寄せます。

参考:安心 出会系